ナイトブラで得られる効果4つ!短期間で実感する方法はある?

未分類
Beauty, fashion, blogger concept - lace lingerie, dried cotton flower, silk, robe, candle on white bed background, social media, fashion accessories

ナイトブラの噂や疑問のアレコレ……。

「着けて寝るだけで胸が大きくなるの?」
「垂れてしまったバストが元通りになるって本当?」
「ナイトブラを着けないと将来悲惨なことになるの?」

この記事では、ナイトブラの効果についてまとめています。また「すぐに効果を感じたいんだけど…」という方のために効果を上げるとっておきの方法をご紹介します!早速ご覧ください♪

 

ナイトブラはなんで着けたほうがいいの?

そもそもなんで着けるだけでバストが綺麗になるの?といった疑問がありますよね。まずはバストが崩れてしまう原因から知る必要があります。

人生の3分の1は睡眠です。
ノーブラで寝ていると、寝返りなどでバストが横流れし、クーパー靭帯がダメージを受けてしまいます。

また、脂肪には形状記憶機能があるため、本来バストだったはずのお肉が脇や背中に流れ、
胸は小さく、その分脇肉や背中のお肉は増えてしまうことも…。

ナイトブラを着用することで、バストの型崩れを最小限にとどめましょう。

引用元:ナイトブラ、なぜ必要?ノーブラは垂れるって本当?

寝ている間、バストには無意識のうちに負担がたくさんかかっています。

バストは脂肪と乳腺で構成されており、その2つを支えているのがクーパー靭帯と呼ばれるコラーゲン繊維です。

上にも書いてある通り睡眠中というのは、クーパー靭帯が損傷しやすいだけでなく、背中や脇下に脂肪が流れてしまうことでバストは崩れ、下垂やサイズダウンの原因になります。

ナイトブラは就寝時のダメージからバストを守り、元の位置に戻して補正する効果があるのです。

 

ナイトブラに期待できる4つの効果とは

またナイトブラを着けることでどのようなメリットがあるのか?寝るときに着用するだけで得られる4つの嬉しい効果についてご紹介します。

1.バストの「垂れ・萎む」のを防ぐ

ナイトブラは睡眠中のダメージからバストを守り、バストの垂れや萎むのを防いでくれる効果があります。

重力は上から下に向かってかかりますが、バストは乳腺と脂肪をつなぐクーパー靭帯がある事によって上向きのバストを保つことができます。

しかし、加齢や妊娠出産授乳、激しい運動、さらに日常的な負担がかかることで、クーパー靭帯は伸びたり、切れたりと日々損傷を負っています。

特に睡眠中のバストは上下左右に引っ張られ、加えて何度も寝返りを打つことでクーパー靭帯やバストの脂肪に負担がかかりやすいことから、下垂や萎む原因につながっているのです。

クーパー靭帯自体は見えるものではないので油断しがちですがとてもデリケートな繊維です。しかも、一度伸びたり切れたりしてしまうと二度と元には戻りません。

 

2.形を整えて「美乳」を作れる

綺麗なお椀型のバストはサイズの大小に限らず「美乳」「美胸」といわれますよね。形が美しいだけで若々しくもみえます。

通常、寝ているときのバストは起きてる時と比べて平たく潰れたような状態になっているもの。また寝返りを繰り返すことで、バストは上に引っ張られたり、横に引っ張られたりとあらゆる方向に動くことでバストの形を崩す原因になります。

中でもうつ伏せ寝は最悪で無意識に自身の体重でバストを潰してしまっています。どちらか片方に寝返りをする癖のある人も左右の形や大きさがアンバランスになってしまう原因につながるので、寝姿勢を正すことも美しいバストを作るためには大切です。

ナイトブラには就寝時のバストを動かないよう固定し、優しくホールドすることで形を綺麗に整える効果があります。

 

3.脂肪を集めて「ボリューム・谷間」を作れる

「なんだかボリュームが物足りない…」「谷間が以前より出来なくなった…」という人は、バストをきちんと寄せ集めることが出来ていない、または知らず知らずの内にバストが小さくなっているかもしれません。

特にノーブラやカップ付きインナーで寝る習慣がある人は、バストの形が崩れやすいだけでなくボリュームダウンや離れ乳の原因にもなりかねません。もともと脂肪があるのに谷間が出来ないという人は離れ乳になっている可能性もあります。

ナイトブラは寝ている間に流れてしまう背中や脇下の脂肪を寄せ集めたまま逃がしません。また正しい位置に固定することでバストアップ効果や谷間メイク効果も期待できます。

 

4.適度なフィット感で「快眠効果」がある

一見関係のないバストにとって睡眠は切り離せない大切な関係です。最近では睡眠に関わる研究も進んでおり、いかに深く質の良い睡眠をとれるかが注目されています。

質の良い睡眠は女性ホルモンの分泌につながり、中でも有名なエストロゲンとプロゲステロンは、乳腺の増殖を促す作用、発達を促す作用の2つが期待できます。

また美肌効果が期待できるのも女性ホルモンの嬉しい作用のひとつ。肌表面のハリや弾力、ニキビが出来やすい谷間部分も肌が綺麗になるだけで見違えるほど美しいバストになります。

ナイトブラは睡眠を邪魔しないやわらかく優しい素材や着け心地も特長です。「ナイトブラを着け始めてからぐっすり眠れるようになった!」という声も少なくありません。

 

ナイトブラの効果を短期間でだす方法はある?

ナイトブラの効果を短期間でだす方法は……残念ながらありません。

しかし、ナイトブラを着用しながら同時にバストに効くとされる方法を試すことで併用効果が生まれ、育乳やバストアップ効果が期待できます。

今からご紹介する方法を試せば、バストコンプレックスを解消する日が近づく可能性は十分にありますよ!

女性ホルモンを整える生活や食事

まず規則正しい生活や食事に気を遣う事は美しいバストを作る上では絶対条件です。女性ホルモンを整える生活や食事を意識することで育乳やバストアップが期待できますよ。意識したいポイントは以下の3つです。

  • 規則正しい生活を送る
    7時間は睡眠時間を確保し睡眠の質を落とさない
  • ストレスを溜めない
    運動をする、太陽を浴びる、好きなことをする
  • 食事に気を遣う
    たんぱく質や大豆イソフラボンを積極的に摂る

 

育乳効果を上げるマッサージやストレッチ

垂れ胸や離れ胸、バストそのもののサイズにお悩みの方は、マッサージやストレッチをすることも効果的です。また行う際のポイントがこちら。

マッサージのポイント

  • 血行の良い入浴中やお風呂上りに行う
  • バストの上、脇下など周辺のリンパを流す
  • 滑りが良くなるものを塗る(石鹸、ジェル、クリーム)

ストレッチのポイント

  • 血行の良いお風呂上りに行う
  • 呼吸を意識して酸素を取り込む
  • 姿勢やポーズを意識しながら行う

バストの土台となる筋力を鍛えることも大事です。筋トレやストレッチで大胸筋と小胸筋を鍛えれば、美しいデコルテラインやバストラインを整えることができます。

こちらの記事では、バストの筋力にアプローチできるストレッチからバストアップ、垂れ乳改善のためのマッサージなどをおすすめ動画とともにご紹介しています。参考にしてみてくださいね。

>>ナイトブラでバストアップ!成功の秘訣は「3つの温活法」にアリ♡

 

まとめ

いががでしたか?

ナイトブラに期待できる効果について、また効果を上げるための方法をご紹介しました。

バスト崩れをこれ以上悪化させない為のキーとなるのが乳腺と脂肪をつなぐ「クーパー靭帯」です。就寝時でナイトブラを着けるのはもちろん、日中の生活でも振動や圧迫などからクーパー靭帯を守ることを意識しましょう。

またマッサージやストレッチ、女性ホルモンを整える生活習慣、栄養バランスを考えた食事も積極的に取り入れる事で併用効果が期待できます。1日でも早く育乳やバストアップの効果を実感したいならぜひ試してくださいね♪